MEGフルアルバム『CONTINUE』本日発売。

0
    こんにちは、スタッフHikariです。

    秋晴れの東京。
    9月30日に歌手Megさんのフルアルバムのレコーディングがありました。
    やっと情報解禁できます。
    「CONTINUE」12月4日、本日発売です!
    公式サイトはこちら




    Megさんはミュージシャンのみならず、ファッションモデル、デザイナーでもあり、
    日本・フランスを拠点として活躍されている多彩な方です。
    表情のある歌を録りたい、とご本人もおっしゃっていましたが、
    ハードボイルドな曲調と可愛らしい声が印象的です。

    住友は、アルバムの中で
    M10「clair de lune」では作曲・アレンジ、
    M11「A BATTLE OF PARADOX」ではアレンジの2曲を手がけています。


    IMGP6105.JPG


    レコーディングは
    ストリングス、フルート、コーラス、金管、ギターと続きました。


    IMGP6107.JPG






    毎度の事すばらしいサウンドを作り出してくださる、エンジニア中村さん。

    珍しいコーラス録りは今回ラテン語でした。
    「Ha」と「a」のイントネーションの違い、「R」と「L」の発音の違いなど、
    聴く人に全く違う印象を与えます。
    歌ってもらってはじめてわかることもあります。
    急遽住友が指示を出し、変更してもらうことも。
    住友は映画『テルマエロマエ』やアニメ『屍姫』などでも合唱のレコーディングをしましたが、
    今は需要が少なく、古典を歌える人が少ないのが実状なのです。
    とても貴重な存在のコーラス、ぜひ皆さんも耳をすませて聴いてみてくださいね。

    少しだけ、レコーディングの様子を。


    IMGP6117.JPG



    IMGP6128.JPG




    IMGP6131.JPG


    IMGP6135.JPG


    住友のスムースな進行で、
    レコーディングもあっという間に終わりました。
    皆さん、ありがとうございました。

    レコーディングメンバー(敬称略)
    【M10.11】
    宮坂Strings
    Horn:藤田乙比古、勝俣泰
    Trombone:池上亘、菅貴登

    【M10】
    Guitar:藤澤健至

    【M11】
    Flute:若松純子
    Chorus:東京混声合唱団
    Trumpet:辻本憲一、安藤友樹

    視聴はこちらからできます。
    ぜひ聴いてみてくださいね。

    住友は現在、映画『テルマエロマエll』の曲書き真っ只中です。
    お腹を抱え笑いながら作曲する住友を想像すると、可笑しいですね。
    どんな仕上がりになるのか?乞うご期待です!





    おまけ画像。
    レコーディング終わりに見た、ローアングルの東京タワー!





    どうやら夏バージョンのライトアップだったようです。
    このスタジオを訪れるたびに異なった表情を見せてくれる東京タワー。
    いつ見ても感動的です。



    ドラマ『チキンレース』レコーディング

    0
      こんにちは、スタッフHikariです。
      前回の『独身貴族』の記事更新後、もの凄いアクセス数で驚いております。
      やはりドラマの力は凄いですね。
      第一話、皆さんいかがでしたか?

      こちらも面白いですよ。
      WOWOWドラマW『チキンレース』。
      主演・寺尾聰さん、出演・岡田将生さんほか。
      11月10日(日)21時から。





      若松節朗監督とのタッグ再び。
      『沈まぬ太陽』が皆さんの記憶に新しいでしょうか。
      『沈まぬ太陽』といえば、作家の山崎豊子さんが先日お亡くなりになりました。
      沢山の著書を残された山崎さんは、
      『不毛地帯』では377人から話を聞き、
      酷寒のシベリアを横断してモスクワから中東へ。
      「商社員なみに動かなきゃ、実感が沸きませんよ。」とバイタリティの固まりのような方でした。

      本を読みたかった時代にその自由はなく、
      軍需工場に駆り出されて、毎日、人を殺す弾を磨いていた学生時代。
      動員先で小説を読んでいたのを将校に見つかり、
      「この非国民め。」と平手打ちされた。
      その時、作家としての方向性は決まったのだそうです。
      戦争を生き抜いた者として何をすべきか。
      そう問い続けた足跡が、作品として残されました。

      若松監督は、亡くなる少し前に山崎さんにお会いになったそうですが、
      まだお元気そうで執筆途中だったそうです。
      「やり残したことがあるのに悔いが残るよね。」
      と、無念な思いを語っていらっしゃいました。
      映画『沈まぬ太陽』制作中も、ずっと「頑張れ!頑張れ!」と激励してくださいました。
      住友にも、「素敵な曲を付けてくださってありがとうございます。」と、
      直々に原作本を送ってくださいました。
      お元気だった頃のお姿を偲び、
      ここに謹んでご冥福をお祈り致します。

      ドラマ『チキンレース』は、
      事故により45年ぶりに目覚めた男が青年看護士と出会い、
      失われた青春を取り戻す旅に出ます。
      なんと無料放送なので、
      WOWOWご加入者でなくてもご覧いただけますよ!
      公式HPはこちら

      今回は初めての試みである最新映像品質4Kで制作されたドラマ。
      監督やスタッフのお話によれば、
      役者がコンタクトレンズをつけているのがわかったり、
      涙がたまっている感じがわかったり、
      奥行きが感じられる、リアリティのある映像に仕上がっているそうです。
      フルHD放送の4倍の解像度ですから相当綺麗なのですが、
      残念ながらご家庭には殆ど普及していません。
      しかし、このドラマが実際の4Kで見られる試写会があります。
      11月9日、10日ベルサール渋谷ガーデンにて。
      こちらからどなたでもご応募いただけますので、
      ご都合のつく方は、ぜひ応募されてみてはいかがでしょうか。
      締め切りは10月25日22時です。

      レコーディングの様子です。
      今回は実際の映像を見ながらの録音。

      今回も感動的な旋律を奏でる宮坂ストリングスの皆さん。





      こちらも毎度お馴染み、フルートの坂上領さん。





      アコースティックな曲、ファンキーな曲、ラテン系、
      どんなジャンルも自由自在に吹いてしまうお方。
      住友がぼそり。「また腕を上げたな。」





      絵を見ながら確認中。

      今回もお世話になりました、ギター渡辺格さん。





      きれいで爽やかな曲、監督曰く、恋をしたくなるような大好きな曲!から、
      住友曰く、全身タトゥーが入ってる感じの曲まで(笑)
      かなりかっこ良いですよ。

      ここでちょっと休憩。
      エンジニア・中村さんの守護神E.Tを撮影される監督。





      レコーディングの作戦を練る二人の後ろで、
      スマホで撮ったE.Tの写真を確認中。





      張り切ってレコーディング再開!
      ヴォーカルのRemiさん。





      今回はヴォーカルもあるのです。
      回想シーン等で使われる非常に大事な場面での曲。
      柔らかくしっとりと歌い上げます。

      こちら、翌日のレコーディングの合間に別スタジオで録音。
      ハーモニカの今出宏さん。








      コミカルな曲、ソロなど、
      何本もあるハーモニカを器用に使い分けます。


      そして、住友!
      今回はEWIほか、特に低音域のサックスが見ものです。










      私の愛機・一眼レフカメラで住友を撮影する監督。








      「男は背中!」 photo by 若松節朗監督。
      なるほど...。





      全17曲。
      最強のコンビによる感動のヒューマンドラマ、
      どうぞお楽しみに!


      ドラマ『独身貴族』レコーディング

      0
        こんにちは、スタッフHikariです。
        最近の住友は、レコーディングが重なって多忙な日々を送っていました。
        毎日スタジオに出勤!
        放送が近いものから告知いたします。

        毎週木曜夜10時、草彅剛さん、北川景子さん主演のフジテレビドラマ『独身貴族』。
        10月10日スタート(初回15分拡大)です。公式HPはこちら

        私も一話の台本を読みましたが、
        独身でいたい人の気持ちも頷けるような、説得力のあるセリフ。
        スタッフの大半が独身というだけあって、
        コミカルで面白いドラマになりそうです。

        音楽は、住友の昔懐かしいレトロな曲や、
        どこか能天気で明るい曲がとてもマッチすると思います。
        あんな曲や、こんな曲…誰もが聴いたことのある曲も選曲されています。
        武内監督は『のだめカンタービレ』や『テルマエロマエ』などの大ヒット作を生み出した人。
        音楽に関しても、様々なジャンルの音楽を劇伴に組み込むことによって、
        更にドラマを盛り上げています。
        打ち合わせの段階で、住友は、
        このシーンでこの曲??これは面白い!と思ったそう。
        乞うご期待!

        レコーディングの様子です。





        お馴染み、宮坂ストリングスの皆さん。





        レトロな雰囲気のVlソロも。





        Gt渡辺格さん、マンドリン、ブズーキの和智秀樹さん。
        初対面のお二人でしたが、さすが息もぴったり。











        終了後に、3人で記念ショット。
        和智さんの、お店を開けそうなほどたくさんある楽器達!





        毎回楽しく勉強になるお話をしてくださいます。


        私事ですが、過日サンダーバード博でゲットしたオリジナルiPhoneケースを見て
        激しく反応する渡辺さんと、
        サントラのアレンジについてしばしサンダーバード談義。
        ちなみに渡辺さんおすすめのサントラは、Bary Grayの『サンダーバードGO!』。
        テーマ曲の最後のアレンジも他と違っています。
        全16曲のうち#13以降はクリフ・リチャード&シャドウズの映画版の曲で、
        いずれもレアトラックです。
        マニアックですが、興味のある方はぜひ聴いてみてください。

        音楽は作品に期待以上の相乗効果をもたらしてくれます。
        今回のドラマも、住友の音楽にどうぞご期待ください!






        << | 2/2PAGES |

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << October 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM