いよいよ明日からです!(メンバー訂正あり)

0
    こんにちは、スタッフHikariです。
    立冬も過ぎ、急に寒さが増してきました。
    皆様いかがお過ごしですか?

    いよいよ明日からNathan East来日公演です。


    11月10日、11日、13日
    Nathan East@ビルボードライブ東京

    12日@ビルボードライブ大阪

    ついにネーザンの初めてのソロ公演が日本で!
    ネーザンからの直々のオファーにこたえて、
    韓国ツアーに引き続き、住友が参加いたします。

    ネイザン・イースト / Nathan East (Vocals, Bass)
    ケイレブ・ジェイムス / Kaleb James (Keyboards)
    マイケル・トンプソン / Michael Thompson (Guitar)
    ジェームズ・イースト / James East (Bass)
    スティーヴ・フェローン / Steve Ferrone(Drums)

    ジャック・リー / Jack Lee (Guitar)
    ノリヒト・スミトモ / Norihito Sumitomo (Electrinic Wind Instrument(EWI),Saxophone,Keyboards)


    先日、韓国でもライブがありました。
    (写真はNathanのFacebookより拝借。)











    来日公演のレポートはまた後日。
    ぜひ会場に足をお運びください。
    お待ちしております。

     

    ついに発売!『独身貴族』Blu-ray&DVD Box

    0
      こんにちは、スタッフHikariです。
      ついに本日24日発売になります。
      大変好評だったドラマ『独身貴族』のBlu-ray & DVD Box。



      主演・草なぎ剛、北川景子、伊藤英明の豪華キャスト3人が、
      甘く切ないトライアングルラブコメディをお届け! 


      ●草なぎ剛主演! 2009年7月期の『任侠ヘルパー』以来となるフジテレビ連続ドラマ出演作! 
      ●共演は北川景子、伊藤英明! 共に本作にて草なぎと初共演! 
      ●演出はドラマ『電車男』、『のだめカンタービレ』、映画『テルマエ・ロマエ』など
        数々のコメディ作品を手がけてきた武内英樹! 

      音楽を担当した住友紀人の作曲による、Blu-ray&DVDオリジナルBGMを新たに収録!


      ドラマではBGMで随所に映画音楽が使われていましたが、
      著作権の問題等があり、
      Blu-ray & DVDではすべて住友の音楽に差し替えられています。
      8月の、確か猛暑の日にレコーディングをしました。





      以前アップしたレコーディング記事はこちら。
      1日目
      2日目





      テレビシリーズと比べられることでプレッシャーがなかったわけではない、と語った住友。
      今回の音楽制作についての裏話を少しご紹介します。


      監督は今回ノータッチで、
      監督の気持ちが一番わかる音効さんと相談しながらやりました。
      『Moon River』に変わるものが、合唱を入れた曲。
      この曲の表現は、やっぱり人の声でないと…と考え、
      『Moon River』の旋律は真似しないけれども、
      曲の構成…合唱とオケ、ギターはバッキングして…と、曲の質感を真似するという感じ。
      盗作にはできないから、
      テレビシリーズのテイストを守りながら、
      監督が表現したかったことをどれだけ自分の曲で表現できるか、
      それをデリケートにずっと考えていました。

      『ありものの名曲をいかに表現するか』という監督の手法と、
      新しく書き下ろした曲のコラボレーションがうまくいったのが映画『テルマエロマエ』。
      それと同じ手法でやってみようということになったのが、今回の『独身貴族』です。





      ミュージシャンと関われる唯一の時間がレコーディング現場。
      現場で久しぶりに会って意思を通じ合わせる。
      いい演奏を引き出すためにどういう空気感でやるか、すごく大事にしています。

      さて、どんな風に仕上がっているか、ぜひご覧になってください。
      私は個人的には、「えっ、すごくいいじゃん!さすが住友紀人!」という感想です。
      テレビシリーズの映画音楽に引けを取らない、
      素晴らしい出来になっていると思います。

      余談ですが、弟・進役の伊藤英明さんが、
      『独身貴族』発売の日にあわせて?本日婚姻届を提出されるとのこと。
      伊藤さん、独身貴族ご卒業、そしてご結婚おめでとうございます。

       

      今後のスケジュール諸々、お知らせです。

      0
        こんにちは、スタッフHikariです。
        本日は、諸々お知らせです。


        *10月24日発売
        ドラマ『独身貴族』Blu-ray BOX&DVD BOX





        主演・草なぎ剛、北川景子、伊藤英明の豪華キャスト3人が、甘く切ないトライアングルラブコメディをお届け! 

        ●草なぎ剛主演! 2009年7月期の『任侠ヘルパー』以来となるフジテレビ連続ドラマ出演作! 
        ●共演は北川景子、伊藤英明! 共に本作にて草なぎと初共演! 
        ●演出はドラマ『電車男』、『のだめカンタービレ』、映画『テルマエ・ロマエ』など数々のコメディ作品を手がけてきた武内英樹! 
        音楽を担当した住友紀人の作曲による、Blu-ray&DVDオリジナルBGMを新たに収録! 



        *11月10日、11日、13日
        Nathan East@ビルボードライブ東京

        12日@ビルボードライブ大阪

        ついにネーザンの初めてのソロ公演が日本で!
        ネーザンからの直々のオファーにこたえて、
        韓国ツアーに引き続き、住友が参加いたします。

        ネイザン・イースト / Nathan East (Vocals, Bass)
        ジェシー・ミリナー / Jesse Milliner (Keyboards)
        マイケル・トンプソン / Michael Thompson (Guitar)
        ジェームズ・イースト / James East (Bass)
        スティーヴ・フェローン / Steve Ferrone(Drums)

        ジャック・リー / Jack Lee (Guitar)
        ノリヒト・スミトモ / Norihito Sumitomo (Electrinic Wind Instrument(EWI),Saxophone,Keyboards)



        *2015年新春放送
        フジテレビ開局55周年特別企画『オリエント急行殺人事件』2夜放送決定!

        豪華キャスト&スタッフが結集します。
        乞うご期待!

        原作:アガサクリスティー
        脚本:三谷幸喜
        音楽:住友紀人
        演出:河野圭太
        出演:野村萬斎
        松嶋菜々子
        二宮和也

        玉木宏
        沢村一樹
        池松壮亮
        八木亜希子
        青木さやか
        藤本隆宏
        富司純子
        高橋克実
        笹野高史
        小林隆
        草笛光子
        西田敏行ほか




        また当ブログで詳細をアップしていきます。
        とりあえず、ご報告まで!
        皆さま、どうぞお楽しみに!

         

        明日のライブ!!

        0
          こんにちは、スタッフHikariです。

          前日の告知で申し訳ありません。
          明日、徳島でも交流の深い、エバラ健太さんとたっぺぇさんのライブに住友がゲスト出演いたします。

          9月20日(土)
          エバラ健太×たっぺぇ真夏の自走ライブツアー2014!!(東京)※40名様限定

          出演:エバラ健太(G,Vo)
          たっぺぇ(Per)
          Special Guest:住友紀人(Sax,Piano)、板東真友美(Cello)
          会場:Bar E Torattoria Piu
          開場18:30 開演19:30
          前売り・当日3000円(いずれも+1オーダー・1ドリンク)

          ご予約方法03-3719-3710までお電話にてお申し込みください。

          都内近郊の方、ぜひお越し下さい。
          お待ちしております。
           

          9/13発売 Sound & Recording Magazine10月号に掲載されています

          0
            こんにちは、スタッフHikariです。

            9/13発売されたばかりの『Sound & Recording Magazine(リットーミュージック)』 10月号に、
            住友のインタビュー記事が掲載されています。
            『behind the scene〜映像を音で彩る作曲家たち』という連載で、
            住友が自らの音楽人生、作品、機材、さらには未来への展望について、
            熱く語っています。





            この取材は、徳島でのイベントを終えて韓国ツアーに出かける前のわずかな隙に、
            住友のプライベート・スタジオで行われましたが、
            編集の方からのご要望や条件などもあり、
            Nathanツアーの準備で多忙を極める住友にPhoto Galleryの写真選びまでする余裕はなく、
            最後は私に託して機上の人となりました。

            写真選びは結構難航しまして、
            別のシチュエーションや時代のものとか解像度とか、
            編集の方からもいろいろ要求があるし、
            どうせなら若々しくかっこ良く見えた方がいいし...

            その後の原稿チェックも責任重大でした。
            誤字脱字はともかく、固有名詞に関しては本人にしかわかりません。
            桐朋時代の雑誌制作の授業を懐かしく思い出しました。

            というわけで、
            ちょっと前の懐かしいショットもありますので、ぜひご覧ください。
            全国の専門店、書店のほか、Amazon等でも購入できます。


             

            住友の近況。

            0
              こんにちは、スタッフHikariです。
              土砂災害で大変な被害に見舞われている広島。
              未だ警戒が必要だそうです。
              被害に遭われた方々、ご家族の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

              前回の続き。
              住友の某レコーディング2日目は、
              ヴァイオリンsolo、





              そしてひたすら住友のサックス録りでした。











              まだ情報公開できないので、
              その時の詳しい様子や裏話は、あらためてお伝えしたいと思います。
              楽しみにお待ちください。

              そして、もうじき韓国ツアーが始まります。
              今回住友が参加することになった経緯は、
              やはり付き合いの長いJack Lee。
              Jack曰く、住友に「どんな現場でも可能ならいつも参加してほしい」そうです。
              韓国行きの直前も、不備があった譜面や資料をすべて手直しし、
              リハーサルの手順などオーガナイズしています。
              住友は、「僕はいつもこういう役回り。(笑)」といいますが、
              これをしっかりやっておけばリハがスムースに運び、
              本番のクオリティが格段に上がります。
              毎回何が起こってもいいように、レコーディング前には最善の準備をしています。

              今回は世界最高峰のベーシストである、
              ネイザン・イーストの初のアルバムが2014年3月19日にヤマハから発売され、
              そのプロモーション・ツアーで韓国に行きます。





              このアルバムは、もともとRicky Lawsonがレコーディングメンバーとしてドラムを叩いていました。
              住友は若かりし頃、Rickyにとても可愛がられていて、
              「日本にいないで、ロスに家を用意するからアシスタントをやってくれないか。
              ハリウッドで有名な作家にしてやるから。」とまで言われました。
              フィリップ・セスにもアシスタントになってほしいと言われましたが、
              住友は自分で曲を書き、プロジェクトリーダーとして作品を世に出したかったので、
              一時は揺らいだものの、断りました。
              Rickyは昨年末、59歳という若さで亡くなりましたが、
              「もともと俺が叩いていた曲たちだから、お前やれよ。」
              と言われたような気がした、と住友はいいます。
              今回のツアーは、リッキーが引き合わせてくれたようなものだそう。
              一体どんなライブになるのか、想像しただけでワクワクします。


              アルバムについてはこちら
              http://tower.jp/article/feature_item/2014/01/10/0103

              視聴はこちら
              http://www.clinck.co.jp/merurido/catalogue.php?srcbnr=5271


               

              住友の愛弟子、Gakushiさんの活躍

              0
                こんにちは、スタッフHikariです。
                徳島でのイベント真っ只中、台風の被害に見舞われ、
                いくつかのイベントが敢えなく中止となってしまいました。
                都内から徳島に足を運んでくださった方もいらっしゃったようですが、
                本当に残念でした。
                被害に遭われた方々、ご家族のみなさまに、
                心からお悔やみとお見舞いを申し上げます。


                今日は住友に師事し、いまや日本の音楽シーンに欠かせないキーボーディストの一人となった、
                Gakushiさんを紹介したいと思います。

                  





                Gakushiさんは住友と同じ徳島出身。
                15歳からキーボードを始め、18歳の時に上京。
                その後、住友とKaz Kato氏に師事。
                23歳からプロ活動を開始。
                以降、GAKU-MC、DA PUMP、三浦大知、加藤ミリヤ、AI、その他
                沢山のアーティストのライブサポートをしながら、アレンジャーとして活躍中。


                そのGakushiさんが、この度、
                ヤマハのキーボード40周年記念モデル・MOTIF XFのCMキャラクターに
                起用されました。
                全世界で公開になった動画がこちら。
                ホワイトとブラック。
                演奏もとてもかっこ良いので是非ご覧になってください。




                ヤマハMOTIF XFシリーズサイトはこちら


                私も学生時代から親しくさせていただいているGakushiさんに
                インタビューさせていただきました。






                住友との出会いについて教えてください。

                高校卒業後、僕が進路に悩んでいた時、
                名西高校(住友の出身校で、Gakushiさんは住友の後輩にあたります。)
                でお世話になった森本洋子先生に相談したところ、
                住友さんを紹介して頂き、
                両親と東京にライブを聴きに行ったのが最初の出会いです。


                住友からどんなことを学ばれたのですか?

                本当に沢山あります。
                まず、技術的なことはもちろんですが、
                1番学んだことは、ミュージシャンとして、1人の男としての生き方です。

                僕は、上京して最初はミュージシャンとしても1人の男としても半人前でした。
                本当に、ミュージシャンとしてやっていくには到底厳しい状況でした。
                でも、こんな僕に住友さんは、
                時には厳しく、時には優しくアドバイスをしてくださいました。
                それが、今の僕のミュージシャンとしての土台になっています。

                昔、ライブの帰りにダメ出しやアドバイスをされて、
                住友さんの家のまわりを何回もぐるぐる回ったことがありました。

                今では凄く懐かしい思い出です。


                Gakushiさんにとって、住友はどんな存在ですか?

                僕にとって住友さんは、心の師匠です。





                そんなGakushiさんから、住友に伝えたいことを教えてください。

                あんまり、改まって言ったことがないのですが、
                本当に今の僕がミュージシャンとして成功出来たのは住友さんのおかげです。

                これからも、僕にとって1番厳しい師匠でいてください。
                そして、僕は師匠の背中を見て、
                ミュージシャンとして更なる上を目指して頑張っていきますので、

                どうぞ宜しくお願い致します。
                あと今の僕の小さな夢は、昔、貧乏だった頃、住友さんにご飯をいっぱいご馳走になったので、
                今度は僕がご飯に連れて行くことです(笑)









                左からGakushiさん、住友、Gakushiさんの一年上の先輩であるチェロの坂東真由美さん。
                3人とも高校の同窓生で、住友も、坂東さんと何度か共演しています。


                私も、Gakushiさんに初めてお会いしたときのことを思い出しました。
                目黒でのライブに、住友のローディーとしていらしていたGakushiさんは、
                その時、既にアーティストサポートをつとめていらっしゃいましたが、

                住友を心から慕っているのが見て取れました。
                住友にとっても愛弟子の成長は、何とも言えぬ嬉しさがあるでしょうね。
                住友は、日本の音楽シーンの発展のために、若い人に自分の持っている技術や知識はもちろん、
                チャンスを与えることを惜しまない人。
                地位やお金は後からついてくるものと割り切り、
                純粋に音楽を、音楽を愛する人々を愛してやまない人です。


                Gakushiさん、ありがとうございました。
                これからもGakushiさんのご活躍を応援しています。

                (写真はすべてGakushiさんよりご提供いただきました。)


                 

                住友紀人客演ライブのお知らせ(加筆あり)

                0
                  こんにちは、スタッフHikariです。

                  十数年に一度と騒がれた台風も、どうやら勢力を弱め、過ぎ去ったようです。
                  しかし、沖縄や宮古など、一部の地域が大きな被害に見舞われました。
                  慎んでお見舞いを申し上げます。





                  只今ツアーで各地を飛び回っている大忙しなバンド白鶴山。
                  今月また住友がゲスト出演いたします。





                  7月12日(土)
                  白鶴山 アルバム『一献献上』発売記念ライブ!

                  白井アキトp
                  鶴谷智生dr
                  山本連b
                  ゲスト:住友紀人sax、矢幅歩Vo
                  18:30open 19:30start
                  前3000円 当3300円









                  進化し続けている白鶴山。
                  前回聴きのがしてしまった方、そうでない方も、
                  ぜひ会場にお越し下さいね。
                  都内近郊での住友ライブは貴重ですよ!

                  今月、徳島でのライブもあります。
                  詳しくは徳島版スタッフブログにて。

                  8月末にはかねてから親交の深いベーシスト、ネーザン・イーストバンドの一員として、
                  韓国ツアーに参加することも決まっています。






                  Nathan East(Bs)
                  Jack Lee(Gt)
                  Mickael Thompson(Gt)
                  Lewis Pragasam(Dr)
                  Philip Woo(Kb)
                  Norihito Sumitomo(Sax,Ewi,Key)





                  という豪華メンバー。
                  詳しくはこちら
                  興味のある方、ご覧ください。
                  ただし、殆どハングルですが。

                  ネーザン・イーストは、エリック・クラプトンやTOTOのツアーメンバーでもあり、
                  数々の著名なアーティストと共演しています。
                  住友は、海外のミュージシャンからも絶大なる信頼を寄せられております。
                  今回も楽しみですね。

                  現在、住友は別仕事で曲書き真っ只中。
                  いずれこちらでもご報告できるかもしれません。
                  どうぞお楽しみに。


                  白鶴山デビューCD「一献献上」発売記念ライブ

                  0
                    こんにちは、スタッフHikariです。

                    住友の盟友である、ドラマー鶴谷智生氏が参加するピアノトリオ
                    『白鶴山』のデビューCD「一献献上」が5月21日に発売になります!




                    CDには住友も参加しており、
                    来る5月20日目黒Blues Alley Japanにて発売記念ライブがあります。




                    メンバー:
                    白井アキトpf
                    鶴谷智生drs
                    山本連b
                    ゲスト:
                    住友紀人Sax、EWI
                    菰口雄矢g
                    18:00 OPEN 19:30〜


                    ・当日ご来場のお客様に特製ステッカーをプレゼント♪
                    ・ライブ会場でCDお買い上げいただいた方には、なんと!
                    ボーナストラック入り特典CDを差し上げます♪(数量限定)
                    (鶴谷氏HPより)

                    こんなプレゼントも用意されているようです。

                    美味しいお酒、お料理と共に…
                    そして何と言っても、益々進化していく白鶴山の生の音を聴きに、
                    ぜひ会場に足をお運びください。
                    お待ちしております。







                    テルマエロマエll公開間近。(住友本人からコメントあり!)

                    0
                      こんにちは、スタッフHikariです。

                      東京は桜も散り、新緑が眩しい季節となりました。
                      皆様、いかがお過ごしでしょうか。









                      フィルムで撮影した桜です。
                      やはり味わい深くて、デジタルとはまた違った良さがありますね。


                      さて、前回も大ヒットした映画『テルマエロマエll』の公開も差し迫っております。
                      4月26日(よい風呂の日)です。

                      原作:ヤマザキマリ
                      監督:武内英樹
                      脚本:橋本裕志
                      音楽:住友紀人
                      キャスト:阿部寛、上戸彩、北村一輝、竹内力、宍戸開、市村正親ほか(敬称略)

                      古代ローマのグラディエイター役として、第64代横綱・曙、
                      元大関の琴欧州なども出演。
                      日本映画初となるブルガリアでの大規模撮影も話題。
                      ヨーロッパ最大級の映画撮影所であるスタジオに2000年前の古代ローマの町並みや高さ50m級のコロッセオを忠実に再現し、
                      1ヶ月かけて、現地エキストラ5000人の協力を得て前代未聞の撮影を決行。
                      加えて、草津、箱根、みなかみ、諏訪など日本有数の温泉地での一大ロケーションも敢行。
                      お風呂を巡る「古代ローマ」と「現代日本」の時空を超えたギャップが生み出す唯一無二の笑いがさらにパワーアップ!
                      前作をはるかに凌ぐ空前のスケールで贈る、今世紀最大の入浴スペクタクルコメディ大作が幕を開けます!!

                      と、チラシにて大々的に宣伝されております。




                      皆さんお誘い合わせのうえ、ぜひ映画館でご覧くださいね。

                      これから住友はライブイベントなどの参加予定もあり、
                      また詳細が決まりましたら、ブログにてお知らせします。
                      どうぞお楽しみに。




                      << | 2/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM