『ピースオブケイク』と『アンフェア the end』

0
    こんにちは、スタッフHikariです。


    住友が音楽を担当するドラマ『サイレーン』の主演、
    松坂桃李さん、そして木村文乃さんが出演されている映画『ピースオブケイク』を、
    先日、劇場で観てきました。

    こちらはジョージ朝倉さんの漫画が原作です。
    監督は田口トモロヲさんで、
    実は私は以前、舞台の仕事でご一緒したことがあります。
    どの人物もやさしく丁寧に描かれていましたし、
    きっと誰もが経験したことのあるような、
    甘酸っぱい、愛おしさを感じる青春恋愛映画でした。
    その中でも松坂桃李さん演じるオカマの天ちゃんは、
    ひと際色気があって素敵でした。
    「恋愛でかっこつけてどうすんのよ?」と、
    多部未華子さん演じる主人公の背中を押す一言に、
    胸を打たれた人は多いのではないか、と思います。
    恋愛に限らず、自然体でありのままの自分を出せるって理想ですよね。

    多部未華子さん、綾野剛さんも魅力的に演じられていましたし、
    宮藤官九郎さんなど、豪華個性派キャストにとてもワクワクさせられました。
    個人的には、バイト先がビデオレンタルショップという設定で、
    ロッカーに貼ってあるポスターがウェスアンダーソン監督の『ムーンライズキングダム』だったり、
    劇中の台詞で映画のしりとりをしたり…
    『ピースオブケイク』は、映画好き、演劇好きにはたまらなかったです。
    興味のある方はぜひ。

    その松坂桃李さん主演の10月クールの連続ドラマ『サイレーン』は、
    既にクランクインしたようです。
    住友も現在いくつもの仕事を掛け持ちしながら、毎日作曲に勤しんでいます。
    10月20日(火)夜9時スタート、初回2時間スペシャルです。

    どうぞお楽しみに!

    そして、絶賛公開中の『アンフェア the end』も観てきました!!





    『アンフェア』ファンの期待を決して裏切らない、
    人間の複雑な感情が入り混じる、最後に相応しいストーリー展開だと思います。
    雪平役は篠原涼子さん以外に考えられなかった、と佐藤嗣麻子監督。

    そして、恐ろしいほどクールで残酷な、
    しかし、どこまでも優しく魂が癒される音楽は、
    住友にしか作り得なかったのではないかとも思いました。
    まだご覧になっていない方、
    是非、臨場感溢れる劇場でご鑑賞ください。








     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM