スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.02.04 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Nathan East 3days@Billboard Live Tokyo(写真追加)

    0
      こんにちは、スタッフHikariです。

      アジアツアーの締めくくりとして、日本に帰ってきたNathan。
      遅ればせながら、そのご報告です。
      なんと今回で70回目の来日です!


      IMGP3577.jpg


      メンバーは前回と同じこちらの豪華メンバー。
       
      ネイザン・イースト / Nathan East(Vocals, Bass)
      ケイレブ・ジェイムス / Kaleb James(Keyboards)
      マイケル・トンプソン / Michael Thompson(Guitar)
      ジェームズ・イースト / James East(Bass)
      ジャック・リー / Jack Lee(Guitar)
      スティーヴ・フェローン / Steve Ferrone(Drums)
      ノリヒト・スミトモ / Norihito Sumitomo(Electrinic Wind Instrument(EWI), Saxophone, Keyboards)

      【ゲストシンガー】
      福原美穂(8/10&12)
      Nao Yoshioka(8/11)


      公演前は、必ず円陣を組み、ひとつになりステージへ。


      IMGP4058.jpg


      ゲストヴォーカルのお二人は、
      連日、ホイットニー・ヒューストン等の名曲を歌われ、
      ステージを一層華やかにしてくださいました。
      福原さん、Naoさん、それぞれの色があり、
      お客様にも楽しんでいただけたようです。


      IMGP4692.jpg


      IMGP3953.jpg


      今回も住友の『Overjoyed』に心温まり、
      NathanもAmazing!!!と。


      IMGP3694のコピー.jpg


      IMGP3909.jpg


      real brotherのJamesとは、いつもながら息ピッタリのグルーヴでした。


      IMGP4502.jpg





      東京2日目の11日お昼から、ファンミーティングがありました。
      リハ見学、Q&A、サイン会&フォトセッションと、とても内容の濃い時間でした。
      公開リハでは、お客様からの​「Michael Jacksonの曲を。」というリクエストに応え、
      『Billie Jean』、『Rock With You』、『Human Nature』などをメンバーが演奏し、
      とても盛り上がりました。

      ちなみにNathanは、マイケルジャクソンの他にも、
      エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、バリー・ホワイト、
      フィリップ・ベイリー、ホイットニー・ヒューストン、
      ハービー・ハンコック、ジョージ・ベンソン、ジョー・サンプル、
      フィル・コリンズ、ロッド・スチュワート、エルトン・ジョン、ビヨンセ、マドンナなど、
      錚々たるアーティストの数々の名盤やツアーを長年支えてきただけあって、
      あらゆるジャンルの音楽で私たちを楽しませてくれます。


      IMGP3555.jpg


      このようなライブをするにあたって、
      大切にしていることは何か、という質問に対し、
      Steveが「Money!!」と即答し、会場が笑いに包まれる場面がありましたが、
      ほんとうは、「音楽を愛していて、この仕事が大好き。
      このレベルのミュージシャン達と演奏するのはとにかく楽しい。
      本当に楽しめる仕事で、それが一番です。」と答えてくれたSteveでした。
      Nathanが、「音楽に国境はなく、皆、家族であり兄弟です。」
      と言っていたのも印象的で、
      音楽の素晴らしさと、このメンバーの絆の深さを改めて強く感じることができました。


      終了後、サイン、握手に応えるSteveとMichael。


      IMGP3595.jpg


      開演前、住友とバーのテラスで話をする時間がありました。
      そこでいつものように住友の名言をたくさん聞く事が出来ました。
      トラブルが起こるのは当たり前、そこで危険回避が出来るかどうか。
      自分の役割をいつも考えるということ。
      そのために何か犠牲にせざるを得ないこともあるということ。
      優先順位を考えるということ。
      いつも現場が上手くいくことを第一に考え、仕事をしている住友です。

      3日目の1stセットは生中継でカメラが入りました。
      CS放送フジテレビnextで放映されましたので、
      ご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、
      想像を遥かに超える最高のパフォーマンスでした。











      IMGP3936.jpg











      IMGP3320.jpg


      IMGP3750.jpg


      IMGP3912.jpg


      アンコールは『Daft Funk』で、全員光るメガネをかけての登場。
      お客さんも総立ちで、クライマックスは更にヒートアップ。


      IMGP3971.jpg


      IMGP3837.jpg





      そして、最後の締めくくりは、Nathanのソロ『America The Beautiful』。
      バックステージのカーテンが開くと、
      ガラス張りの壁面にミッドタウンのイルミネーションが現れ、
      雰囲気とベストマッチ。
      偶然にもコーラスが入る部分でLEDの花火が打ち上がり、圧巻でした。
      思わずJamesも動画を撮っていました。









      普段お目にかかれない、楽屋でのショットを少しだけ。


      IMGP4478.jpg








      まかないや合間のスナックはそれなりに配慮されていたと思うのですが、
      「Always Sushi!!!」と不服そうに叫ぶSteve。笑


      IMGP3624.jpg


      IMGP2976.jpg





      福原さんとの住友のツーショット。


      IMGP4439.jpg





      16日日曜日のサマソニでの演奏をもちまして、
      今回の来日公演は全て終了しましたが、
      住友にはこの先も、いくつもの大きな仕事が待ち受けています。
      また追ってご報告いたしますので、どうぞお楽しみに。

      I'd like to see you again!!!
      Please come back to Japan soon.





      IMGP3649のコピー.jpg

       

      スポンサーサイト

      0
        • 2018.02.04 Sunday
        • -
        • 17:13
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << April 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM