住友よりご報告とお詫び

0
    こんにちは、スタッフHikariです。

    昨今、更に慌ただしい日々を送っている住友。
    『ドラゴンボール超』のレコーディング当日に、
    ぎっくり腰になったと当ブログに書いたところ、
    たくさんの方から心配のメッセージが住友本人に寄せられたようです。
    皆さま、ご心配をおかけし、誠に申し訳ありませんでした。
    と同時に、温かいお言葉の数々をありがとうございました。
    以下、住友からのコメントです。

     
    MRI検査の結果ギックリ腰ではなく、
    西洋医学で言う所の軽度の椎間板ヘルニアだったことが判明しました。
    その結果を受けて、僕がたまに体のコンディションを診ていただく整体師の先生
    のところに駆け込んだところ、
    納得の御指南を受けました。

    住友さん、その時相当忙しくなかった?

    「あっ、そう言えば!」

    その時僕は「ドラゴンボール復活のF」、「アンフェアthe END 」、「ドラゴンボール超」の
    3つのビッグタイトルを続けざまに書き上げなければならず、
    相当なプレッシャーに苛まれていました。
    その一ヶ月間に書き上げた曲は100曲以上。

    先生曰く、「神経と筋肉のバランスが大きく崩れていた形跡がある」
    、、、重いものを持ったり、体をひねったり、特に外的なきっかけがあったわけでは
    なかったので、まったくもって納得の一言でした。

    今後も今回のように、いろんな事情で偶然納期が重なる事態も起こり得ないとも限りません。

    実際今現在もかなりその時の状況に近い忙しさ。

    これからはあの激痛を回避すべく、せいぜい腰まわりの筋肉を鍛えておこうと思います。
    皆様、この度はご心配をお掛けし、本当に申し訳ありませんでした。

    これからも皆様に喜んでいただける良い音楽を作り続けていく所存ですので、
    どうぞご期待ください。


    今後とも、皆さまの温かいご支援を賜りますよう、
    よろしくお願い申し上げます。


    さて、末筆ながら、住友が渾身の力を込めて書き上げた
    アンフェア the END』の初号試写が先日行われました。
    住友の音楽なしでは語れない、最後に相応しいアンフェアの終幕でした。
    佐藤監督や稲田Pにも「音楽が素晴らしかった!」と絶賛していただき、
    熱い握手を交わしました。
    9月5日公開です。どうぞお楽しみに。
    レコーディングの様子はこちら





     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM