Native Instruments社新商品のデモ

0



    10月某日、都内某所にて、
    住友が作曲した曲を実演する形で、
    Native Instruments社の新商品のデモンストレーションが行われました。











    KOMPLETE KONTROL S-SERIESとKOMPLETE10。

    KOMPLETE KONTROL S-SERIESは、
    今までにないほど直感的で表現力豊か、そしてインスピレーションに溢れた、
    世界最先端のソフトウェア・インストゥルメント…と紹介されていましたが、
    まさに質の高いキーボード。
    KOMPLETE10は、KOMPLETEインストゥルメンタルとエフェクトをすべて網羅したパッケージで、
    音楽制作の全行程、演奏はもちろん、サウンドデザイン、作曲、プロダクション、ミックス、マスタリングなどの、
    全作業に対応する最高のコレクションとのこと。





    住友は、デモの2、3週間前にKOMPLETE製品一式を貸与された後、
    プライベートスタジオでデモ用の曲を1曲作り、
    リハーサルを経て当日のパフォーマンスに臨みました。





    前日のリハーサル風景。
    そして、本番!











    住友らしい美しいオーケストレーションにリズミカルな曲調!
    "新しい幕開け"ということで『Contact』というタイトルをつけました。





    作曲する上で便利な機能の説明もしています。

    デモ終了後のパネルディスカッション。











    住友本人もこの画期的新商品の魅力を存分に体感したようで、
    今後のライブでも是非試してみたいと申しておりました。
    実用にはやっぱり88鍵キーボードが欲しいなど、
    細かい部分での改良の余地はあるものの、
    そこは今後の更なる進化に期待、ということのようです。

    どこでもだれでもバーチャルなサウンドが手に入れられ、
    これまでPC上のソフトウェアでしかかなわなかったことが、
    一台のキーボード上で容易にできるという驚くべき利便性。
    これからますます需要も高まり、普及していくことでしょう。





    しかし、最後に住友が一番言いたかったのは、
    セオリー通りではなく、自分にしかできないことをいかに色濃くやっていけるか、
    ということです。

    それが自分が生き残っていく唯一の方法なのだと住友は言います。
    今後どんな文明の利器が開発されて世の中が便利になろうと、
    いや、むしろ便利になればなるほど、
    それは永遠に変わらない、大切なことなのだと私個人も感じました。
    住友が操るこの新しいキーボードの魅力、
    ぜひ楽しみにしていてください。


    KOMPLETE KONTROL S-SERIESとKOMPLETE10の詳細は、
    Native Instruments社HPからご覧ください。

     

    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM