コメントへのお返事。『Time Wanderer』について。

0
    こんにちは、スタッフHikariです。

    前記事で住友の名盤『Time Wanderer』について
    お問い合わせがありましたので、こちらでご紹介させていただきます。


    数年前、住友さんのサックスを聴いて以来のファンです。
    その頃はもう既に作曲家としてドラマや映画で有名でいらしゃいましたが、
    ライブで住友さんの生サックスを聴いたときの衝撃は忘れられません。
    えっ、ミュージシャンが本業ではないの???と。今回のライブでのMC、笑えますね。
    白鶴山の軽快でノリのいい音楽に、住友さんのサックスが乗っかると、すごく存在感がありますね。何かと話題に上るタイムワンダラー、手に入らないのですが、ぜひ聴いてみたいです。なんとか復活させていただけないのでしょうか。
    (後略)
    2014/05/27 11:19 by noname

    nonameさん、コメントありがとうございました。

    以下、住友からの回答です。

    「Time Wanderer」は僕にとって最も思い出深い作品。
    あのアルバムで僕の音楽スタイルが確立されたような気がします。
    当時僕の一番の理解者、AKAI Professionalの全面的バックアップで実現したこのアルバム、
    実は数年前まで多くのファンのみなさんからのリクエストで神戸のライブハウス「チキンジョージ」レーベルから発売されていましたが、
    現在、在庫も底をつき僕の手元に残っている10枚のみとなりました。

    僕もミュージシャンの端くれ、「聴きたいと言われれば何とかして聴かせてあげたい」と言うのが本音です。
    この際何か策を講じてみたいと思います。
    お楽しみに!









    住友が20代で世に送り出した、この奇跡的なアルバム。
    また聴きたい!ぜひ聴いてみたい!と未だによく言われるのですが、
    私も、ひとりでも多くの方々に聴いていただきたいと思っている名曲の数々。
    聴き終わったあとに衝撃とその余韻が心にずっしりと残り、
    言葉には表せない何かを感じずにはいられません。
    音楽というものを超越して、
    今ここに生きていることも、この世に生を受けてきたことさえも、
    強く、深く、考えさせられるような精神性!








    この音楽を生み出した「住友紀人」という人を想像するに、
    当時から、やはり、ただ者ではなかったのでしょうね。
    本人は自覚していないようですけれど。

    nonameさまのコメントを機会に、
    住友も何か策を講じるつもりになっている様子。
    もしかしたら、この先、何か面白いことになるやもしれません。
    どうぞご期待ください!

    みなさまもご提案、リクエスト等ありましたら、
    ダメ元でコメントしてみてください。
    きっと耳を傾けてくれるはず、です!







    コメント
    住友様、Hikari様、私の拙いコメントにこのようなご回答をいただけただけで感謝感激です。
    ほんとうにありがとうございます。
    そのうえ、なにやらサプライズな策を講じてくださる予感!?またひとつ、楽しみが増えました。
    これからの益々のご活躍をお祈りしております。


    • noname
    • 2014/06/04 8:01 AM
    nonameさま

    この度は貴重なご意見をありがとうございます。
    色々考えております。楽しみにしていてください。
    これからも応援よろしくお願いします。
    • Staff Hikari
    • 2014/06/04 11:50 AM
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM