ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』最終回

0
    こんにちは、スタッフHikariです。

    このたび、無事に『デート〜恋とはどんなものかしら〜』の最終回を迎えることができました。
    ご覧いただいたすべての皆さま、
    本当にありがとうございました。

    昨日は、最終回放送と共にドラマ打ち上げもあり、住友も参加しました。
    キャストの皆さんのご挨拶の中で、
    「今後、こんな現場に出会えるかどうか分からないくらい素敵な作品だった。」
    というお声がとても多かったのが印象的でした。
    住友も皆さんの前で挨拶をしましたが、
    このような作品に携わることができて、とても光栄でした。

    2次会では、キャスト、スタッフ全員で、しかもリアルタイムでオンエアを観ました。
    笑ったり、時に涙したり…あっという間の1時間でしたが、
    その間にも住友音楽に激しく反応するキャスト&スタッフ陣。
    映画『テルマエ・ロマエ』からご縁のある武内監督、渾身の最終回、
    最後は全員で拍手!

    ドラマにとって音楽というのは、切っても切り離せないものだと思います。
    キャストの皆さんは、撮影現場でも『デート』の音楽を口ずさんでくださっていたようで、
    杏さんは、2曲目の『依子の恋』がヨーロッパ風でお好きなのだとか。
    長谷川博己さんからは直接、
    「本当に素晴らしかったです。音楽が全てですよ。」とおっしゃっていただきました。
    「僕、あの曲が大好きなんです。中華街のシーンの…。♪〜」
    住友「ああ〜、”巧が落ち込んだ時の曲”ですね。」
    長谷川さん「ああ、やっぱり!」
    (因みに11曲目の『イタイ男』。)
    役に入りきっている役者さんの心情に、ピッタリの音楽だったのですね。

    鷲尾くん役の中島裕翔さんも口笛を吹いてくださっていたり、
    そんな些細なことがとても嬉しい、と住友は言います。
    中島さんご本人は、普段、歌やダンスの他にもドラムを演奏されていることもあって、
    音楽を絶賛してくださいました。
    監督をはじめ、キャスト、スタッフ、ファンの皆さまの、
    お耳や心に残る音楽を作り続ける住友の偉大さを、
    改めて感じた私、Staff Hikariでした。

    音効の小西さんと熱く語る住友。





    デートのサウンドトラックはこちらから購入できます。
    視聴もできます。





    2次会が終わった後、住友は一人またシガーバーへ。
    こうして作品が終わってしまうのは毎回寂しいものですが、
    また皆さんに素敵な音楽をお届けするべく、
    住友はじめ、私たちスタッフも頑張らないといけませんね。

    最後に。
    ヒロインの杏さんより、全員へ嬉しい手ぬぐいのプレゼント。
    こういう心遣いがとても素敵です。
    イラストもとてもお上手で、
    各回のテーマとなったコスチュームが笑いを誘い、
    どの藪下依子も愛おしく感じられます。

    またいつか、依子と巧に会えることを願って・・・
    ありがとうございました。









     

    『徳島ミュージシャンズフェス2015』リハ

    0
      こんにちは、スタッフHikariです。

      久しぶりの更新です。
      住友は、劇場版『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の書き、レコーディングと
      大忙しでしたが、
      こちらも差し迫って参りました!

      〜住友紀人プロデュース〜
      Tokushima Musician's Fes.2015





      2015年2月22日(日)
      OPEN 13:30 START 14:00
      あわぎんホール(徳島県郷土文化会館)

      出演
      徳島ミュージシャンズ<bandneon、 The 春夏秋冬、床櫻なつみ>
      スペシャルゲスト:Crystal Kay、植松陽介
      住友紀人TMFグレイテストバンド
       住友紀人(Sax,EWI,Key)
       エバラ健太(Gt,Vo)
       Minako"mooki"Obata(Vo)
       田中拓也(Gt)
       坂本竜太(Bs)
       鶴谷智生(Dr)
       白井アキト(Pf,Key)

      前売り3500円(当日4000円)
      小中高生特別指定席(前売のみ、先着100席、あわぎんホールのみで販売)500円

      チケット購入、および、お問い合わせは、下記にお電話願います。
      あわぎんホール 088-622-8121
      FM徳島088-656-2111

      Webチケット販売はこちらから。

      徳島版スタッフブログに詳細、裏話も掲載されていますので、
      こちらもぜひご覧ください。


      先日、東京郊外某スタジオにてリハーサルを行いました。

































      リハの最中、あわぎんホールの方や舞台監督さんも、
      打ち合わせや入念に確認を。






























      当日は朝9時入りで、夜10時近くまで頑張りました。
      徳島の方はもちろん、
      県外の方もぜひぜひお越しください。
      きっと満足していただけるイベントになると思います。

      みなさまのご来場をお待ちしております。
       

      Native Instruments社新商品のデモ

      0



        10月某日、都内某所にて、
        住友が作曲した曲を実演する形で、
        Native Instruments社の新商品のデモンストレーションが行われました。











        KOMPLETE KONTROL S-SERIESとKOMPLETE10。

        KOMPLETE KONTROL S-SERIESは、
        今までにないほど直感的で表現力豊か、そしてインスピレーションに溢れた、
        世界最先端のソフトウェア・インストゥルメント…と紹介されていましたが、
        まさに質の高いキーボード。
        KOMPLETE10は、KOMPLETEインストゥルメンタルとエフェクトをすべて網羅したパッケージで、
        音楽制作の全行程、演奏はもちろん、サウンドデザイン、作曲、プロダクション、ミックス、マスタリングなどの、
        全作業に対応する最高のコレクションとのこと。





        住友は、デモの2、3週間前にKOMPLETE製品一式を貸与された後、
        プライベートスタジオでデモ用の曲を1曲作り、
        リハーサルを経て当日のパフォーマンスに臨みました。





        前日のリハーサル風景。
        そして、本番!











        住友らしい美しいオーケストレーションにリズミカルな曲調!
        "新しい幕開け"ということで『Contact』というタイトルをつけました。





        作曲する上で便利な機能の説明もしています。

        デモ終了後のパネルディスカッション。











        住友本人もこの画期的新商品の魅力を存分に体感したようで、
        今後のライブでも是非試してみたいと申しておりました。
        実用にはやっぱり88鍵キーボードが欲しいなど、
        細かい部分での改良の余地はあるものの、
        そこは今後の更なる進化に期待、ということのようです。

        どこでもだれでもバーチャルなサウンドが手に入れられ、
        これまでPC上のソフトウェアでしかかなわなかったことが、
        一台のキーボード上で容易にできるという驚くべき利便性。
        これからますます需要も高まり、普及していくことでしょう。





        しかし、最後に住友が一番言いたかったのは、
        セオリー通りではなく、自分にしかできないことをいかに色濃くやっていけるか、
        ということです。

        それが自分が生き残っていく唯一の方法なのだと住友は言います。
        今後どんな文明の利器が開発されて世の中が便利になろうと、
        いや、むしろ便利になればなるほど、
        それは永遠に変わらない、大切なことなのだと私個人も感じました。
        住友が操るこの新しいキーボードの魅力、
        ぜひ楽しみにしていてください。


        KOMPLETE KONTROL S-SERIESとKOMPLETE10の詳細は、
        Native Instruments社HPからご覧ください。

         

        新釈「姥捨伝説」レポート

        0
          こんにちは、スタッフHikariです。
          今日は住友からのレポート続編をお届けします。


          「韓国でのNathanツアーから一変、我ながらメリハリ効き過ぎ!?」

          韓国から直接大阪入り。
          帰国直後の8月30日、大阪文楽劇場での『母子慕情』公演の楽屋にて。
          左から、篠笛のことさん、住友、ヴォーカルの高瀬"makoring"麻里子さん。


           



          公演の様子は、徳島版スタッフブログにて詳しくレポートされています。
          こちらからご覧ください。
          住友からのコメントもありますよ。

          そして、大阪公演を終えてやっと東京に戻ってきた住友ですが、
          すぐにまた岐阜県郡上市へ。
          9月6日に行われた、音楽人形劇・新釈「姥捨伝説」についてのレポートをお届けします。

          ***

          明建神社は岐阜県郡上市にあり、
          樹齢300年以上の杉(神迎え杉、神帰り杉など)と約120本の山桜の桜並木があります。



          神社1.JPG



          神社2.JPG


          郡上大和のこのイベントは、地元住民と文楽人形遣いの勘緑氏(徳島県出身)が18年も続けているもの。
          今までは古典文楽を披露してきたようですが、
          今年は新しい試みとして勘緑氏が脚本を書き下ろし、

          僕が音楽を担当した音楽人形劇「新釈 姥捨伝説」を発表しました。



          みょうけんじ1.JPG
           

          原作の「姨捨山(楢山節考)」は、江戸時代、
          日本の貧しい農村の老人達が食いぶちを減らすため、
          自ら冬の山へおもむき、死んでゆくと言う悲しい話ですが、
          勘緑氏の本では永遠なる命の尊さや、謙虚に慎ましく生きることの素晴らしさが見事に描かれ、
          希望に満ちあふれた作品に仕上がっています。
          中でも京言葉を自在に操る山下智子さんの朗読は圧巻。
          ニ胡の野沢香苗さんや、琴の久野木史恵さん、パーカッションの中丸達也くんも絶妙なアンサンブルを
          奏でています。

           

          リハ風景。
          拝殿から山神の木偶が現れるシーンなどは思わず息をのむ迫力でした。


          Rh3.JPG


          Rh6.JPG


          勘緑さんと木偶舎の方々によって命を吹き込まれた木偶は舞台狭しと暴れ回ります。


          Rh1.JPG


          Rh2.JPG


          朗読の山下智子さん


          Rh4.JPG


          リハの時は本当に気持の良い秋晴れだったのですが、またもや本番直前から雨に祟られました。
          さすがの晴れ女の山下さんを持ってしても「雨ヤマシタ」とはならず・・・。
          お祓いにでも行ってみようか・・・と思う程、近年の日本の気候は想像を絶します。

          それにしても主催の郡上大和のみなさんの暖かいおもてなしは感動に値するほどでした。
          来年もどうぞよろしくお願い致します。
          次回は徳島県三好市で11月3日に公演を予定しています。



          そして最後に。
          Nathanから招待されて、
          9/8、Blue Note Tokyo で行われたFOUR PLAYのライブに行って参りました。
          音楽のすべてを知り尽くしたメンバーによる、素晴らしいライブでした。

          Bob James(p,key)
          Chuck Loeb(g)
          Nathan East(b)
          Harvey Mason(ds)



          写真 2.JPG


          ***


          住友の充実した夏のスケジュールも一段落!?
          これからの活躍にどうぞご期待ください。


           

          | 1/1PAGES |

          calendar

          S M T W T F S
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << August 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM