Nathan East アジアツアー

0
    こんにちは、スタッフHikariです。

    『サイレーン』最終回をご覧頂いた皆さま、ありがとうございました。
    予想以上にとても反響の多いドラマでした。
    住友の音楽にもtwitterなどでたくさんの賞賛をいただきましたので、
    いくつかご紹介させていただきます。


    菜々緒氏があんなに悪女たっぷりに見えるのも住友さんの音楽があってだと思います!
    サイレーン、いろんな感情が持ってかれる、さすがです、、。
    チーム住友紀人、最高です
    😊🎉✨

    面白すぎる(*≧∀≦*)劇中に流れる音楽どれも雰囲気がでててすごくいい!
    視聴者を食いつかせる感じ!
    犯人捕まえに行くときのかっこいい音楽(←どれかわかるかな)興奮する!

    佐藤嗣麻子監督×住友紀人さんの音楽の作品は最高としか言いようがないくらい大好きです😊


    これからも素晴らしいドラマや映画を引き立てる音楽を作り続けていきますので、
    ご支援を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。



    さて、Nathan Eastアジアツアーは、
    バンコクを皮切りに、ソウル、香港と3days。
    住友から現地レポートと写真が届いています。



    ツアー初日は12月12日、タイのバンコクで行いました。
    その後、バンコクから気温差30度のソウルへ。
    (結構きつそうですね。体調管理が大変!)
    韓国でのライブは16日、ソウルのヒュンダイ・モータースタジオにて。
    ヒュンダイ自動車のショールームを兼ねたカフェでのライブでした。





    IMG_9451.JPG


    ラストは19日、ラリー・カールトンを迎えての香港公演です。
    仁川空港に向かうバスから偶然、日の出が拝めました。
    (かなり早朝の移動ですね。)





    香港のホテルは、なんと115階の部屋!
    世界一高いホテルらしいです。
    高所恐怖症の僕にとっては決して快適とは…





    IMG_9439.JPG


    昨晩(17日)は香港のショー主催者の自宅でホームパーティ。
    ミシュランガイドで星を取ったこともあるシェフを招いて盛り上がりました。











    三ツ星シェフと。

    ソウルで会ったHyundaiグループの副社長といい、今回の主催者といい、
    世界長者番付に名を連ねる人達と食事を共にする機会はそうはありません。
    ツキを頂きたいものです。

    今日(18日)はラリー・カールトンを交えてのリハでした。
    アンソニー・ジャクソンやミノ・シネルと一緒にツアーをした時もそうでしたが、
    演奏しながら時々変な気分になります。
    ガキの頃憧れてた人達が真横で弾いてる。
    休憩時間には冗談を言いながら友達のように接している自分がいる…
    特に舞い上がるわけではないが、
    記憶の中の世界と現在、
    繋がってるような繋がってないような…。
    明日(19日)の本番が楽しみでなりません。






    林子堂博士記念大楼がこの日の会場です。





    あの三ツ星シェフがまさかのケータリング!





    ラリー・カールトンとジェームス・イースト。





    全日程、これにて終了しました。





    これから打ち上げです。

    この達成感があるからやめられない。
    正直、何度ライブはやめて作曲に集中しようと思ったか。
    やめなくて良かった!
    嵐のような一週間でした。
    今回ほど濃密な出会いはなかったかも。
    これもNathanの人を惹きつける人柄の賜物。
    この男のためなら…と思わせる。
    弟のJamesと言い、どうやったらこんなに素晴らしい人間に育つのだろう?と
    心から思う。





    こうして、Nathanのアジアツアーの幕が閉じました。
    素晴らしいメンバーと共に過ごした素晴らしい時間を、
    住友は心の糧に、また新しい音楽活動に勤しむ所存です。
    これからの活躍にどうぞご期待ください。




     

    近況報告(加筆あり)。

    0
      ご無沙汰しました、スタッフHikariです。
      前回の更新から住友は多忙を極め、
      レコーティング、ライブ、舞台、イベントと、
      息つく間もないタイトなスケジュールでハードワークの連続でした。

      おかげさまでドラマ『サイレーン』もいよいよ明日15日火曜日、
      最終回をむかえます。
      予想をはるかに超える驚愕のストーリー展開が回を重ねるごとに話題になり、
      Twitterも大盛り上がり。
      住友の音楽がドラマを一層ヒートアップさせています。

      先日、その『サイレーン』の打ち上げが都内某所で行われ、
      私も住友と共に参加して参りました。
      主演の松坂桃李さん、木村文乃さん、菜々緒さんはじめ、
      キャスト、スタッフ、関係者のみなさんをまじえての、
      ネタバレ?あり、撮影秘話あり、ゲームあり、
      そして、最後は笑いと感動の挨拶で締めくくられた、楽しいひとときでした。

      脚本の佐藤嗣麻子さんいわく、
      最終回は『誰もが予想しなかった結末』が待っているそうですので、
      心の準備をしてどうぞお楽しみに。






      そして、そのあとすぐに住友は、
      恒例のネイザン・イースト・アジアンツアー参加のため、
      国外へ出発いたしました。

      本番直前の住友から届いたメールによりますと、
      なんでもギターのマイケル・トンプソンが足を骨折し、
      バンコクとソウルのショーはマイケル無し、
      香港は急遽、ラリー・カールトンが参戦する事になったのだとか。
      なんて贅沢なトラ!(by住友)





      アジアンツアーの詳細は、後日、またお届け出来る予定です。
      住友からのツアー便りをどうぞお楽しみに。



      ご報告が遅れましたが、
      明日12月16日、『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』オリジナル・サウンドトラックが発売されます。
      ドラマのシーンを回想しながら、ぜひお聴きください。
      こちらからもご購入いただけます。








       

      ドラマ『サイレーン』レコーディング

      0
        こんにちは、スタッフHikariです。

        四国放送『フォーカス徳島』リニューアル放送後、
        ものすごい反響があったそうで、問い合わせが沢山来たそう。
        ただ今放送中のWOWOWドラマW『しんがり』も大好評で、
        住友自身も沢山の方から声をかけられるそうです。
        嬉しいですね。

        さて、こちらも!!
        10月20日(火)よる9時スタート
        ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
        先日レコーディングが行われました。





        IMGP6385.jpg


        約40曲。
        クライムラブサスペンスということで、
        住友の得意分野である、おどろおどろしい曲がたくさん。笑
        狂気、不安、緊張、恐怖…
        そして良い意味で難解な曲たち。
        その中にもほのぼのとした、愛情深さ、懐の深さを感じさせる曲も。

        メインテーマはかっこよく躍動感あり、
        ストリングスのメロディーで聴かせます。
        音域が高かったのですが、宮坂ストリングスの皆さまありがとうございました。





        IMGP6355.jpg


        IMGP6362.jpg


        台本を読みましたが、どんなシーンで使われるのか今から楽しみです。

        フルートの井上信平さん。
        住友曰く、味があり、技が豊富で手練。
        信平さんとは、同じバークリーの先輩後輩で、
        過去にも色々な劇伴にご参加くださっています。
        この日は久しぶりの再会となりました。
        記念のツーショット。


        IMGP6393.jpg


        ギターは今泉洋さん。
        いつもお世話になっています。
        今回もアコースティックでしっとりと弾いてくださっています。


        IMGP6396.jpg


        住友はピアノとサックスを自分で弾いています。
        自分の曲は自分で弾くと決めている住友。
        自分の世界観と作品に寄り添うように
        きちんとカタチにできる住友は、毎回凄いと思います。


        IMGP6407.jpg


        サックスは、今回アルト、テナー、バリトンを持参した住友。


        IMGP6413.jpg


        IMGP6420.jpg


        低音がかなりクールで、曲に怪しさが増します。
        どの音がしっくりくるか、何度か試しました。
        叫んでいるようにも聴こえるサックスの音色。
        住友のサックスが好きとおっしゃってくださる方は大勢いるのですが、
        このドラマでもぜひお楽しみに。


        このところの悪天候続きでロケはかなり難航しているようですが、
        タイトなスケジュールのなかで、
        監督、スタッフ、出演者のみなさんは頑張ってくださっています。
        10月20日(火)よる9時スタート
        ドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女
        どうぞお楽しみに!


        IMGP6370.jpg


        三日後のTD作業。


        IMGP6698.jpg


        音効の泉さんと曲や音色について話し合います。
        登場人物のテーマに合った音作りを綿密に進めていきます。


        IMGP6708.jpg


        今回も素晴らしいサウンドが出来上がりました。

        メインテーマが聴ける予告編もYouTubeにアップされています。
        こちらも是非ご視聴ください。




         

        報道番組『フォーカス徳島』の音楽を担当。

        0
          こんにちは、スタッフHikariです。

          四国放送の報道番組『フォーカス徳島』が、この秋リニューアルいたします。
          『フォーカス徳島』は30年以上も続いている長寿番組で、
          このたび住友が音楽を担当することになりました。
          明日9月28日午後6:15〜より放送です。

          先日、都内で行われたレコーディングの様子を少しご報告します。





          四国放送部長のA氏が徳島からいらしてくださいましたが、
          住友とは『おはようとくしま』にゲスト出演して以来の長いお付き合い。
          『いつか自分が担当する番組で、音楽は絶対住友さんに!』と
          決められていたのだそうで、
          「今回やっとその夢が叶った!」と、とても感激されていました。

          チェロは同じ徳島出身で、住友の高校の後輩でもある板東真由美さん。





          やさしく歌い上げるような音色にとても癒されます。
          実は今、バンバンさんのお腹のなかには赤ちゃんがいます。
          素敵なチェロの音色は胎教に最適。
          健康に気をつけて、どうぞ元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

          オープニングテーマは、
          宮本美季さんが英語で詞を書き、歌い上げてくださいました。
          とてもフレッシュで素敵な仕上がりになりましたよ。








          余談ですが、宮本美季さんは現在、
          東宝ミュージカル『RENT』にジョアンヌ役として出演されています。
          毎公演、役者さん方は号泣し、疲れ果ててしまうのだそうですが、
          全身全霊を傾けて役を全うされているそうです。
          東京公演は大盛況で、チケットは完売だとか!

          そして、宮本美季さんのシングル『Forever』がリリースされました。
          こちらも住友がプロデュースしていますので、
          ぜひチェックしてみてください。

          CD制作に携わった、エンジニア中村さん、アシスタント石塚さん、
          そして住友が美季さんを囲んで。





          『フォーカス徳島』の音楽は、この日にすべて録り終わり、ミックス作業。
          アナウンサーの声やCMとの音圧、音量のバランスをとりながら、
          作業が進んで行きました。





          中村さん、今回も大変お世話になりました。
          どうもありがとうございました。

          私事ながら、誕生日だったこの日は
          皆さんにお祝いしていただき、とても思い出深い一日になりました。

          たまには食べ物も載せて良いでしょうか。
          住友が買ってきてくれたケーキ。
          私は黒トリュフとチョコレートのムースを選びましたが、
          とても美味しかったです。





          色々なお料理に使えそうな3種類のお塩とセラミックミルのセットも、
          プレゼントにいただきました。








          いよいよ明日28日からリニューアルスタートする『フォーカス徳島』!
          どうぞ楽しみにしていてくださいね。
          視聴できるのは徳島県在住の方のみですが、
          県外にお住まいの方も、お仕事やご旅行で徳島を訪れる機会がありましたら、
          その時はぜひ。




           

          『ピースオブケイク』と『アンフェア the end』

          0
            こんにちは、スタッフHikariです。


            住友が音楽を担当するドラマ『サイレーン』の主演、
            松坂桃李さん、そして木村文乃さんが出演されている映画『ピースオブケイク』を、
            先日、劇場で観てきました。

            こちらはジョージ朝倉さんの漫画が原作です。
            監督は田口トモロヲさんで、
            実は私は以前、舞台の仕事でご一緒したことがあります。
            どの人物もやさしく丁寧に描かれていましたし、
            きっと誰もが経験したことのあるような、
            甘酸っぱい、愛おしさを感じる青春恋愛映画でした。
            その中でも松坂桃李さん演じるオカマの天ちゃんは、
            ひと際色気があって素敵でした。
            「恋愛でかっこつけてどうすんのよ?」と、
            多部未華子さん演じる主人公の背中を押す一言に、
            胸を打たれた人は多いのではないか、と思います。
            恋愛に限らず、自然体でありのままの自分を出せるって理想ですよね。

            多部未華子さん、綾野剛さんも魅力的に演じられていましたし、
            宮藤官九郎さんなど、豪華個性派キャストにとてもワクワクさせられました。
            個人的には、バイト先がビデオレンタルショップという設定で、
            ロッカーに貼ってあるポスターがウェスアンダーソン監督の『ムーンライズキングダム』だったり、
            劇中の台詞で映画のしりとりをしたり…
            『ピースオブケイク』は、映画好き、演劇好きにはたまらなかったです。
            興味のある方はぜひ。

            その松坂桃李さん主演の10月クールの連続ドラマ『サイレーン』は、
            既にクランクインしたようです。
            住友も現在いくつもの仕事を掛け持ちしながら、毎日作曲に勤しんでいます。
            10月20日(火)夜9時スタート、初回2時間スペシャルです。

            どうぞお楽しみに!

            そして、絶賛公開中の『アンフェア the end』も観てきました!!





            『アンフェア』ファンの期待を決して裏切らない、
            人間の複雑な感情が入り混じる、最後に相応しいストーリー展開だと思います。
            雪平役は篠原涼子さん以外に考えられなかった、と佐藤嗣麻子監督。

            そして、恐ろしいほどクールで残酷な、
            しかし、どこまでも優しく魂が癒される音楽は、
            住友にしか作り得なかったのではないかとも思いました。
            まだご覧になっていない方、
            是非、臨場感溢れる劇場でご鑑賞ください。








             

            wowowドラマ『しんがり』レコーディング、ほか告知

            0
              こんにちは、スタッフHikariです。

              Nathanツアーが終わってほっとしたのもつかの間、
              いくつもの仕事を掛け持ちし、休みなく働く住友。
              本日もWOWOWドラマ連続W『しんがり〜山一證券 最後の聖戦〜』の
              レコーディングがありました。
              熱き男たちの社会派ドラマ。
              怒り、悲しみ、苦悩に苛まれながらも家族を守り、
              仲間と闘い続ける男達の生き様。
              住友の音楽も男らしい、力強く迫力ある仕上がりになっています。


















              今回はソプラノサックス一本。
              『心情』という曲で聴かせます。
              住友自身が「新しい挑戦だった」という楽曲。
              オンエアが楽しみです。





              「くそー、かっこいいなあ。職業間違えたかなあ。」
              と、住友を見て若松監督がぼそり。
              努力家であり、いつまでもギラギラしていて格好いい監督なのですが…

              そんな住友と監督のツーショット。
              監督は個人的に「自分の転機となる作品になる気がする。」とのこと!
              ああいう生き方がしたい、と。
              きっと誰もがそう思えるドラマです。





              第1話は無料放送ですよ。
              ぜひご覧くださいね。

              そして、その他告知です。

              ◎ついに9月5日、劇場版『アンフェア the end』全国ロードショーです。
              2006年に連続TVドラマとして始まった『アンフェア』もついに幕を閉じます。
              住友も特に思い入れのある作品。
              衝撃の結末が待っています。
              公開を記念して、シリーズの特番もありますので、
              ぜひ公式HPをチェックしてくださいね。


              ◎9月2日には映画公開に先駆けて、
              『アンフェア the end』オリジナル・サウンドトラックも発売。
              全29曲収録です。
              『アンフェア』の住友ワールド集大成ともいえる楽曲を、ぜひお聴きください!
              購入のご予約はこちらから。


              ◎9月28日(月)、大好評だった月9ドラマ『デート〜恋とはどんなものかしら〜』が、
              なんと、スペシャルドラマで復活します。
              放送は21:00〜23:18までです。
              依子と巧の名コンビが再び!
              こちらもどうぞお楽しみに。


              ◎10月クール、関西テレビ・フジテレビ系火曜夜10時、ドラマ『サイレーン』。
              人気アニメがドラマ化されます。
              主演は、今、若手で注目を集める松坂桃李さん、そして木村文乃さん。
              クライム・ラブサスペンスとうたっているこの作品には、
              「住友さんしかいない!」と、劇伴のお話をいただいたのだそう。
              脚本は、『アンフェア』でおなじみの佐藤嗣麻子さん。
              プロデューサーは『牛に願いを』や『グッドライフ』でご一緒した三宅喜重さん。
              どうぞご期待ください。

              ◎ライブ

              【白鶴山 】10月21日(水)
              セカンドアルバム『サムライゴールド』発売記念ライブ  





              白井アキト(Keys)
              鶴谷智生 (Drs)
              山本連 (Bass)
              ★スペシャルゲスト
              植松陽介 (Vo)
              Miki Miyamoto (Vo)
              住友紀人(Sax,EWI)

              目黒Blues Alley Japan  
              〒153-0063 東京都目黒区目黒1-3-14 旧ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F
              03-5496-4381
              OPEN:18:00 
              START 19:30
              主催 BLUES ALLEY JAPAN

              問い合わせ先 Blues Alley Japan
              ※予約受付センター(月〜土 12:00〜20:00)電話:03-5740−6041

              料金
              前売り当日共通チケット  
              テーブル席(指定)¥4,000  
              Dinner Set(Mini Dinner・1Drink付/MC・SC込)¥10,500  
              ※学割¥3,000 (要学生証)


              住友の盟友、ドラマー鶴谷智生氏が参加する異色トリオ『白鶴山』の記念すべきライブに、
              ぜひ足をお運びください!


              そのほか、住友の今後の活動につきましては、
              また随時ご報告いたします。
              どうぞ、お楽しみに。





               

              Nathan East 3days@Billboard Live Tokyo(写真追加)

              0
                こんにちは、スタッフHikariです。

                アジアツアーの締めくくりとして、日本に帰ってきたNathan。
                遅ればせながら、そのご報告です。
                なんと今回で70回目の来日です!


                IMGP3577.jpg


                メンバーは前回と同じこちらの豪華メンバー。
                 
                ネイザン・イースト / Nathan East(Vocals, Bass)
                ケイレブ・ジェイムス / Kaleb James(Keyboards)
                マイケル・トンプソン / Michael Thompson(Guitar)
                ジェームズ・イースト / James East(Bass)
                ジャック・リー / Jack Lee(Guitar)
                スティーヴ・フェローン / Steve Ferrone(Drums)
                ノリヒト・スミトモ / Norihito Sumitomo(Electrinic Wind Instrument(EWI), Saxophone, Keyboards)

                【ゲストシンガー】
                福原美穂(8/10&12)
                Nao Yoshioka(8/11)


                公演前は、必ず円陣を組み、ひとつになりステージへ。


                IMGP4058.jpg


                ゲストヴォーカルのお二人は、
                連日、ホイットニー・ヒューストン等の名曲を歌われ、
                ステージを一層華やかにしてくださいました。
                福原さん、Naoさん、それぞれの色があり、
                お客様にも楽しんでいただけたようです。


                IMGP4692.jpg


                IMGP3953.jpg


                今回も住友の『Overjoyed』に心温まり、
                NathanもAmazing!!!と。


                IMGP3694のコピー.jpg


                IMGP3909.jpg


                real brotherのJamesとは、いつもながら息ピッタリのグルーヴでした。


                IMGP4502.jpg





                東京2日目の11日お昼から、ファンミーティングがありました。
                リハ見学、Q&A、サイン会&フォトセッションと、とても内容の濃い時間でした。
                公開リハでは、お客様からの​「Michael Jacksonの曲を。」というリクエストに応え、
                『Billie Jean』、『Rock With You』、『Human Nature』などをメンバーが演奏し、
                とても盛り上がりました。

                ちなみにNathanは、マイケルジャクソンの他にも、
                エリック・クラプトン、スティーヴィー・ワンダー、バリー・ホワイト、
                フィリップ・ベイリー、ホイットニー・ヒューストン、
                ハービー・ハンコック、ジョージ・ベンソン、ジョー・サンプル、
                フィル・コリンズ、ロッド・スチュワート、エルトン・ジョン、ビヨンセ、マドンナなど、
                錚々たるアーティストの数々の名盤やツアーを長年支えてきただけあって、
                あらゆるジャンルの音楽で私たちを楽しませてくれます。


                IMGP3555.jpg


                このようなライブをするにあたって、
                大切にしていることは何か、という質問に対し、
                Steveが「Money!!」と即答し、会場が笑いに包まれる場面がありましたが、
                ほんとうは、「音楽を愛していて、この仕事が大好き。
                このレベルのミュージシャン達と演奏するのはとにかく楽しい。
                本当に楽しめる仕事で、それが一番です。」と答えてくれたSteveでした。
                Nathanが、「音楽に国境はなく、皆、家族であり兄弟です。」
                と言っていたのも印象的で、
                音楽の素晴らしさと、このメンバーの絆の深さを改めて強く感じることができました。


                終了後、サイン、握手に応えるSteveとMichael。


                IMGP3595.jpg


                開演前、住友とバーのテラスで話をする時間がありました。
                そこでいつものように住友の名言をたくさん聞く事が出来ました。
                トラブルが起こるのは当たり前、そこで危険回避が出来るかどうか。
                自分の役割をいつも考えるということ。
                そのために何か犠牲にせざるを得ないこともあるということ。
                優先順位を考えるということ。
                いつも現場が上手くいくことを第一に考え、仕事をしている住友です。

                3日目の1stセットは生中継でカメラが入りました。
                CS放送フジテレビnextで放映されましたので、
                ご覧になられた方もいらっしゃるかと思いますが、
                想像を遥かに超える最高のパフォーマンスでした。











                IMGP3936.jpg











                IMGP3320.jpg


                IMGP3750.jpg


                IMGP3912.jpg


                アンコールは『Daft Funk』で、全員光るメガネをかけての登場。
                お客さんも総立ちで、クライマックスは更にヒートアップ。


                IMGP3971.jpg


                IMGP3837.jpg





                そして、最後の締めくくりは、Nathanのソロ『America The Beautiful』。
                バックステージのカーテンが開くと、
                ガラス張りの壁面にミッドタウンのイルミネーションが現れ、
                雰囲気とベストマッチ。
                偶然にもコーラスが入る部分でLEDの花火が打ち上がり、圧巻でした。
                思わずJamesも動画を撮っていました。









                普段お目にかかれない、楽屋でのショットを少しだけ。


                IMGP4478.jpg








                まかないや合間のスナックはそれなりに配慮されていたと思うのですが、
                「Always Sushi!!!」と不服そうに叫ぶSteve。笑


                IMGP3624.jpg


                IMGP2976.jpg





                福原さんとの住友のツーショット。


                IMGP4439.jpg





                16日日曜日のサマソニでの演奏をもちまして、
                今回の来日公演は全て終了しましたが、
                住友にはこの先も、いくつもの大きな仕事が待ち受けています。
                また追ってご報告いたしますので、どうぞお楽しみに。

                I'd like to see you again!!!
                Please come back to Japan soon.





                IMGP3649のコピー.jpg

                 

                Nathanツアー 釜山編

                0
                  こんにちは、スタッフHikariです。

                  さて、釜山に到着した住友からまたもや嬉しいレポートが!

                  『釜山からバスで一時間程の慶尚北道と言う町、
                  日本で言うとちょうど京都みたいな。』

                  Kaleb、James、Michaelのスリーショット。











                  『豪華なバスでしょ。それにしてもJackの腹ヤバい!』(住友談、笑。)





                  ちょっと観光。





                  『新羅王朝の国王たちの墓だそうです。』


                  IMG_6643.JPG


                  IMG_6644.JPG


                  皆演奏もさることながら、体格もボリューミー。
                  ものすごくよく食べるそうです。
                  住友曰く、「Jackは一番小さいけど同じくらいいくよ。」

                  ザ・健康志向な住友、
                  『ホテルにチェックインするや否や、
                  このビーチを一時間走ってきました。やっぱり健康病?』


                  間違いありません。





                  翌日の本番前リハにて。








                  『リハ暑過ぎ!
                  俺自身は体調もいいし大丈夫だけど、EWIが心配。
                  今まで夏の野外ステージで事故が起こらなかった事、
                  一度もなかったからね。』

                  と不安な声を漏らしていましたが、
                  やはり的中。本番トラブル発生。
                  『EWIだめだった泣
                  気温は下がったんだけど、湿度95%以上!やられたって感じ。水中かっ!?』

                  なんとかならないものですかね。
                  それでも本番を終えたようですが。
                  楽器は繊細…。

                  『Cilpo Jazz Fes最終日、夕方から降り出した突然の雨で
                  ガーンって感じでしたが、僕等のステージ直前に
                  奇跡的に止みました。
                  これも全てに実直なNathanのおかげだね。』





                  記念撮影!
                  あれ、NathanとSteveがいない。








                  皆さん、ご声援どうもありがとうございました。

                  明日からいよいよ舞台はbillboard LIVE tokyoです。
                  どうぞお楽しみに!

                   

                  WOWOWドラマ『しんがり』の告知とNathanツアー。

                  0
                    こんにちは、スタッフHikariです。

                    9月20日(日)22:00〜
                    WOWOWプライム全6回ドラマ『しんがり〜山一證券 最後の聖戦〜
                    の音楽を住友が担当します。

                    原作:清武英利「しんがり 山一證券 最後の12人」(講談社刊)
                    監督:若松節朗
                    脚本:戸田山雅司
                    音楽:住友紀人
                    出演:江口洋介、荻原聖人、林遣都、真飛聖、勝村政信、佐藤B作、矢島健一、
                    三浦誠己、霧島れいか、板垣瑞生、大河内浩、品川徹、田中健、
                    佐野史郎、三石研、平田満、岸部一徳ほか

                    第一話は無料放送です。
                    山一證券の自主廃業を描いた、本格社会派ドラマです。
                    HPより予告編をご覧頂けます。




                    そんな住友は、現在Nathan Eastアジアツアーで釜山にいます。
                    その前はシンガポール。
                    住友とメッセージのやり取りをしました。

                    『5日0:13 移動中、Kalebの機材が壊れたり、
                    手違いでリハスタ予約できてなかったりとトラブル続きだったけど、
                    なんとか逆境を乗り越え、
                    無事、前日ゲネ終了後の美味しいごはん。』


                    どういう角度から撮ったのか分からない、『美味しいごはん。』^^;














                    そして本番ですが、
                    『箱、PAは最悪と言ってもいい状態でしたが、そこはみんな海千山千。
                    客は相当盛り上がってました。
                    Nathanいわく、今日のショーのベストパートは、
                    Mimi(住友)のOverjoyedのソロだったって。』

                    『5日15:07 今晩、釜山に発ちます。到着は明朝です。
                    釜山からJazz Fesが行われるチルポまではバスをチャーターして二時間半の行程。
                    バークリー時代を思い出します。長旅です。
                    また途中中継します。』

                    とのこと!
                    海外での公演は何かと大変なのです。
                    筆無精の住友、またメッセージ送ってくれるでしょうか。
                    東京、大阪、そしてサマソニの公演もどうぞお楽しみに。







                     

                    「夏音祭2015」@まぜのおかオートキャンプ場

                    0
                      こんにちは、スタッフHikariです。

                      本日雨の中、徳島入りした住友。
                      7月20日(月・海の日)のやまももフェスタの告知をしましたが、
                      前日の7月19日(日)今年も海陽町まぜのおかオートキャンプ場で
                      「夏音祭2015」が開催されます。
                      17時半ころから、メイン野外ステージで行われます。






                      メンバー
                      住友紀人(sax.EWI)
                      宮本美季(vo)
                      植松陽介(vo)
                      坂本竜太(b)
                      柴田敏孝(pf)
                      福森康(d)
                      サニーサイドジャズオーケストラ。
                      と今年も豪華な顔ぶれです。
                      ビッグバンドと一流ミュージシャンとのコラボレーション。
                      至福のひととき。
                      どうぞご期待ください!

                      住友から写真レポートも届く予定です!
                      こちらもお楽しみに。



                       
                      Check

                      | 1/8PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << August 2016 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM